ツール比較

評価点:98点

資料請求:口座開設

【評価ポイント】マーケットスピードに慣れてしまうと他のツールが使えないという声、多数あり。ニュースやチャートなどの配置の自由度や閲覧可能なレート・情報など質・量ともに満足のツール。2クリックで見たい情報にたどり着けるユーザビリティも根強い人気の秘密かもしれません。投資家にはかかせないツールとなっていますね。

評価点:92点

資料請求:口座開設

【評価ポイント】
SBI証券の「HYPER SBI」は情報量が豊富でテクニカルチャート・発注関連など、基本機能はほぼ網羅されており、お手本になるようなツールです。誰が使っても不満がないツールに仕上がっていると言えそうです。

評価点:85点

資料請求:口座開設

【評価ポイント】
2012年4月に登場した「スーパーはっちゅう君」。基本機能はもちろんですが、「株価強度分析」や「株式同一気配約定情報」など独自のツールとしての魅力も兼ね備えています。最近もスマホ用ツールを発表するなど、こちらも進化が止まりません。


4 fig評価点:80点 【評価ポイント】チャートタイプは圧巻の12種類で描写ツールも豊富なところは非常に便利。チャート・板からマウスだけで簡単発注など高機能な発注機能を有しています。懸念だったWebサイトと取引ツールとの同時起動も最近改善されたようです。これからも更なる向上を期待出来ますね!
5

fig評価点:70点

【評価ポイント】多くのツールを提供するマネックス証券。利用条件が無料のものも多く、しかも最初の1ヶ月はお試し無料で提供されており、有料ツールを使ってみたいものの二の足を踏んでいる方は試してみると良いかもしれません!マネックス・マーケットステーションではチャートの描写ツールも豊富かつ、オススメは【板注文】一画面で発注から訂正・一括取り消しとスムーズに発注可能です。システムトレード用のツールもありプログラミングに覚えありの方はこちらも必見です!

6 fig評価点:67点 【評価ポイント】GMO、マネックスと同点は松井証券「ネットストック・ハイスピード」。シンプルなデザインで個人投資家から絶賛の声あり。同時表示可能なレートも海外指数含め多数用意されているためリアルタイムでのチェックには非常に便利。また【板注文】については一画面で発注から訂正・一括取り消しとスムーズに発注可能になっています。更に一日信用取引向けの「2WAY取引」などもその独自性に色をつけていますね。
7 fig評価点:62点 【評価ポイント】指標、ランキング、スクリーニングなど機能は圧倒的なNo1!必要な情報をこれでもかと詰めたツールです。トレール注文が出来る点もメリットで、他社のツールでは満足できないユーザでも「岡三ネットトレーダー プレミアム」なら満足できると思います。是非一度お試しあれ!
8 fig
評価点:56点
【評価ポイント】注文方法では常に注目されるカブドットコム証券。ツールにおいても注文条件をリスト化して一括発注など独自の機能が満載!Kabuスコープではテクニカルシグナルの条件に一致した銘柄を表示するなど他社にはない機能が無料で提供されています。