株のしくみを知る

株とはよく聞く言葉ではありますが、実際に株を持っている方や株式の会社の経営に関わっている方でない限りは
あまり身近に接したことは少ないかもしれません。
 
株とはわかりやすく噛み砕いていうと、会社自体を金券化して現在の値段で買ってもらいその会社の価値が将来的
に上がったら、買った方は儲かりますし、価値が下がれば買った方は損をします。
 
単純に言えばそんな物です。
 
株取引で利益をえることとは基本的に、この今買ったら将来価値が上がりそうな会社の金券(証券)を探して買い
価値が上がった時点で売ってしまい。その差額の利益を得る。
 
流れとしてはこんなイメージです。
 
会社側から見れば、この株は保有者が株式の保有率などで経営権に関わったりと細かくは様々な取り決めがあるのですが
そこは今は割愛しますが会社が株を公開して、買ってもらいたい理由としては資金調達です。
 
そして世の中に多数ある会社の株を、あなたが買ったり売ったりできるように
仲介をしてくれるのが証券会社であり、ネット証券会社だったりします。
 
あなたはこれから、これから価値の上がりそうな会社の株を買い価値が上がったら売って利益を得ていきます。
しかし、当然常に上がるばかりなわけでもなく、価値が下がり損をすることもあります。
 
これこそが株取引の醍醐味であり、難しいところですので効率よく上がる株を見つけていける方法を探していってください。
株というテーマからは少しそれてしまいましたがこれが株と、証券会社とあなたの今後の関係になります。
 
 
楽天市場 4時間限定タイムセールはこちらです