ネット証券の選択ポイント

証券会社を選ぶといってもたくさんの会社がありますし、サービス特徴も様々です。

しかし株取引を行うにあたって必ず押さえておきたいポイントはあります。

ポイントを3つにまとめましたので、このポイントを押さえて
初めての方は証券会社選びをしていくと良いでしょう。
また証券会社は1つしか利用できないという縛りがあるわけでもありませんから
ポイントごとに証券会社に口座を開いておくのも良いかもしれません。

 

ポイント1 手数料が安い

 

手数料は売買取引を行う際に必ず発生します。株は短期期間だけ、行うというようなものでもないため
売買頻度が上がれば当然比例して株取引の手数料もかさんでいきます。

株の取引で儲けた、損をしたはトレードの手腕にかかってきますがこの手数料だけは無条件でかかってくるわけです。
当然この手数料は安い証券会社を選択することをおススメします。

 

手数料取引ランキングはこちら

 
ポイント2 証券会社の強みに応じた役割で選ぶ
 
こちらはひとまず慣れてきてからになるのかもしれませんが証券会社もただ、同一に株取引ができますというだけではなく
独自にそれぞれ強みを持ち特化した部分で顧客を増やしています。

現物株に強い、信用取引に強い、投資信託に強い、その他たとえばスマートフォンでの取引ツールが優れているや
それぞれネット証券ごとに特徴があります。

株取引はあくまで副業で普段あまりパソコンに張り付いていられない方には、この強みは非常に有利に働きます。

当然扱っている株の内容等も様々ですので株取引に少しなれて来たら会社ごとの特徴を見分けて利用するのも
よいでしょう。

 

取引商品ランキングはこちら
スマホツールランキングはこちら
  
ポイント3 習うよりも慣れてみる
 
最後に非常にアバウトな内容にはなっていますが、各社の特徴や特色、扱っている商品、ツールの違い等は
正直な話「使ってみなければわからない!」というのが答えだと思います。

特に証券取引を初めて行う場合には、それこそ何がいいのかもわからない状態だと思います。
ですので流れとしましては、まずは総合ランクの高い、また手数料の安い証券会社で口座を開設してみる。

少し取引に慣れてきて、自分のスタイルや欲しいものが見えてきたら
とにかく色々な証券会社で口座を開いてみるとよいと思います。

口座開設には費用は掛かりませんし、時間もそれほどかかりません。当サイトのような比較サイトでいくら特徴を見て調べても
それが自分にあっているかはわかりません。そこで最後は習うよりも慣れる! 永く付き合えるような証券会社を様々試してみることをおススメいたします。

 

総合ランキングはこちら

 
 
楽天市場 4時間限定タイムセールはこちらです