投資スタイルを決定しよう

投資スタイルと言われてもここを見ている初心者の方には、まだイメージが付かないかと思います。
自分にあったスタイルがなんであるのかは自分自身でやりながら見つけていくしかありませんが
株取引を行っている方々の大枠でのスタイルをここでは紹介いたします。
他にもスタイルはありますが、まずは取引期間でのスタイルを紹介していきます。

 

スイングトレード (1週間以内に売買)

スイングトレードとは、数日間で売買を済ませてしまう短期売買のトレード方法です。
 

スイング寄りポジショントレード (1週間以上~1ヶ月)

スイングトレードに近いですが数銘柄のポジションを入れ替えながら売買していく方法をポジショントレードといったりもします。
 

デイトレード (当日中に売買)

1日に1回もしくは複数回の取引を行い、細かく利益を積み重ねる売買手法である。
場合によっては1日で数百万円~数億円の利益を得られます
 
ポジショントレード(1~3ヶ月以内)

短期売買の一種で、数週間から数ヶ月の期間で売買を繰り返す投資手法のこと。一般に複数の銘柄を一定期間ポジションとして保有し
このポジションを適時入れ替えていくやり方です。ポジショントレードは素早い判断力や決断力を必要としないので、
初心者の人に向いているトレードスタイルだといえます。
 

長期投資 (1年以上)

長期投資は1年以上や無期限に株を保有していくやり方です。少しマニアックな手法ではあります。
 

スキャルピング (1ティック勝負の超短期)

1日に1回もしくは複数回の取引を行い、細かく利益を積み重ねる手法です。
取引の幅にもよりますが、ハイリスクハイリターンなイメージがあり勝負数が多くなる分、拘束時間も永くなりますし
勝ち続けることも難しいです。専門のベテラン向けと言えるでしょう。

 
 

→初めての開設なので総合ランキング1位のサイトを見てみる。

 
 
楽天市場 4時間限定タイムセールはこちらです