株価の変動理由

株を取引するにあたって、上げ下げと言っていますがその上がる、下がるは何によって決まっているのでしょうか。
株価を決めているのは株を実際に売買している投資家です。
簡単に開設しますと、まず株の基本として「売り手」「買い手」この2つのバランスで株価は変動していきます。
 
例1 100万円で売りたい人数<150万円でも買いたい人数
 
このようなケースでは株価は買い手に引き上げられて上げっていく
 
例2 100万円で売りたい人>90万円なら買ってもいい人
 
このようなケースの場合には、売り手が値下げを行うため下がっていく。
 
イメージとしてはこんな感じになります。
いずれにしても株取引とはこの
どうして買いたい人が増えたのか?
どうして売りたい人が増えたのか?
 
というこの情報をいかに手に入れているかによります。
株主である以上は、その企業の株価変動に関わる情報は
必ず仕入れておくようにしなければなりません。
 
またこのような、株価の変動につながるような情報を得ている人と
上がっている気配に気が付いて後追いしてくる人もいます。
 
当然早く察知していればそれだけ、安い段階で株を手に入れられますので
上げが止まった段階下での利益幅は大きくなります。
そのため株取引において情報収集はまさに命となるのです。
 
 
楽天市場 4時間限定タイムセールはこちらです